養豚事業

企業情報
会社概要 元気豚とは 社長メッセージ 養豚事業 加工事業 販売事業 地域との連携
常時18,000頭を飼育し、一腹ごとにロット管理を行って母豚や飼育履歴がわかるシステムを構築。
元気豚の味を決める3要素『血統×育て方×エサ』に徹底してこだわり、開発を重ねています。

元気豚の生産

養豚事業では、『元気豚』の飼育・生産をおこない、多古農場、野栄農場、山田農場の3つの農場で、常時約18,000頭を飼育しています。 飼育している豚にとっても最も良い環境は何かを常に追求し、新しい技術を積極的に取り入れ、飼育方法を開発しています。

また、産まれた子豚は、一腹ごとにカードによるロット管理を行い、母豚や飼育履歴がわかるようにシステムを構築。徹底した管理をおこなっています。

多古農場外観衛生的で
女性も活躍しています女性も活躍しています 多古農場

山田農場外観きれいな豚房で育てられます
山田農場

匝瑳農場外観きれいな豚房で育てられます 匝瑳農場

安定した元気豚の供給

人工授精にも取り組んでいます 『元気豚』を安定的に供給するための取り組みの一環として、通常の繁殖以外に、人工授精にも取り組んでいます。

人工授精を取り入れることで、計画的に安定した『元気豚』の供給が可能となっています。